趣味とアイデアが詰まった家

H様ご夫妻は、将来は海の近くで暮らしたいと思っていました。ご主人は大学時代にライフセービング部に所属したのをきっかけにサーフィンを始め、鎌倉・逗子・葉山で土地を探し、最終的に逗子に絞ってこの土地に出会いました。

当初は中古物件をリフォームすることも視野に入れていましたが「せっかくなら新築にしよう」と思いきったそう。計画段階から、じっくりと家づくりに取り組んだご夫妻。毎週末になると打ち合わせをし、細部まで丁寧に検討しました。家づくりの期間中、奥様はちょうど産休中でしたが、共働きということもあり、スムーズに家事が熟せるよう家事動線にこだわりました。また子供が自分のことは自分でできるようにするのも大きなテーマでした。例えば、玄関には脱いだ帽子や上着を掛けられるようクローゼットを。リビングに入る前には手洗い場を。また、階段の最下段を上手に利用して自動掃除機が入るようにしたり食洗機と食器棚の位置や間隔を考るなど、家中に様々なアイデアが散らばっています。

<仕様>
土台・柱:紀州産ヒノキ・杉
梁:米松化粧
外壁:サイディング
内壁:漆喰・珪藻土壁紙
床:杉無垢材 30mm、15mm、桐無垢材
キッチン造作:Basis製作
カウンター:オーク巾ハギ