017 リエンタルな家 横浜市港南区 U邸 元の家の良さを最大限に残してリノベーション

旦那様が生まれ育った築45年の和風の建物。
とても広い敷地内には四季折々の野菜や果物が収穫できます。そんな新鮮な材料を使ったランチ
が評判のカフェも営まれており、お庭には看板ペットの癒しのヤギがいます。

今回リノベーションのきっかけとなったのは
奥様が嫁がれ、お子様も生まれるにあたり、縁側のついた窓に囲まれて隙間風がひどく、
とにかく冬が寒いとのことと、カフェを併設している為 キッチンなどの生活スペースを分けたいということから、ご相談を受け家づくりのお手伝いをさせて頂くこととなりました。

築45年とはいえしっかりとした腕の良い大工さんが建てられたお宅なので
もとの家のよさを最大限に残すプランを提案。欄間はそのまま生かし小壁を抜くなどの工夫を凝らし既存の梁や柱など和のテイストを残しオリエンタルな雰囲気に仕上がりました。水廻りの家事動線も奥様の身長や日頃の作業をよりしやすいものへと配慮し、造作食器棚や洗面カウンターなどデザインや材料にもこだわりプランニングしました。

「他社ではできない信頼できる職人さんや大工さんがいて豊富な技術があり、とても安心して工事をお願いすることが出来ました。また、元の家の良さを残し、思い出も残すことが出来て嬉しく思います。
寒さもなくなり快適に過ごせるようになりました。」と嬉しいお言葉を頂きました。