施主と大工が楽しみながら家づくり

 夏涼しく、冬は暖かく過ごしたいとのご希望で弊社に来社して頂きリフォームをさせていただくこととなりました。今後の生活がより快適に安心して長く住みつづけられるよう耐震性やバリアフリーにもこだわりご提案させて頂きました。

 

 当時、腕のいい大工さんに建ててもらったというS様邸は、躯体かしっかりしていたので柱や梁は既存のまま残し、環境にやさしい調湿効果の高い断熱材を使いました。自然素材の無垢材や珪藻土クロス、外壁にはレッドシダーを使用し温かみのある仕上がりとなっています。奥様がおいしい料理を作るキッチンは、会話を楽しめるようにと対面し、いつでも家族とのコミュニケーションが取れます。旦那様のワークスペースとして2階の廊下を広めにとりL型のワークデスクを造作家具として作り、階段は直階段なので勾配を緩くし、日々の上り下りも楽になるよう配慮しました。細部まで大工と打ち合わせを重ねながら工事を進めました。お施主様と大工が楽しみながら家づくりを進めていたのがとても印象に残ったリフォームでした。