まとめて大きな部屋に改修

 お施主様の家族構成に変化があり、それに合わせて家をリフォームすることになったO様。ツートンカラーのインテリアは、気持ちを引き締めます。

 

 既存の住宅が敷地に合わせて設計してあり、細長い平面ができています。そこに部屋を詰め込んでいた為、使いにくく変形した間取りになっていました。そこで使いやすさにこだわり台所を拡張したり部屋をまとめ、すっきりとしたインテリアとすることを目指しました。

 

 既存のキッチンも機能的ではあるものの1300×1800のL型で、今となっては小さい印象がありました。

 

 具体的な変更としては

 「和室 6畳」+「台所(約5.5畳)」+「洋室 4.5畳」+「洋室 5.4畳」を

 「洋室 6畳」+「台所(約9.5畳)」+「洋室 変形8畳」に改装。

 

 つまり部屋が一つ減って、2つの部屋に面積が振り分けられました。またキッチンも壁面に寄せてすっきりとさせることで料理をつくる作業動線もシンプルで動きやすいものになっています。

 

 このリフォームの中で茶色い窓だけが既存のものになっています。

やり方次第で見違える改修工事は大変魅力的です!