安心快適な生活の耐震改修

 耐震工事と合わせて、水周りのレイアウトやバリアフリー、断熱の工事や外装の塗り替えを行いました。キッチンなどインテリアも新しいものに変えて、新しい生活をしていこうと暮らしやすいようにプランニングしました。

 

 そもそも三浦半島の地震の発生率があがってきたこともあり、建物自体も53年以前の新耐震の基準を満たしていないので、耐震設計をして耐震性の高い建物にしよう、ということが今回の工事の目的です。

 

 また、家事がしやすいようにキッチン等を改装し、大きなワンルームにしたい!バリアフリーとなるよう段差をなくそう!といった潜在的にもっていた欲望を解決させました。そして外壁が古くなっていたので、塗装をしてきれいにお化粧直しをしました。

 

 具体的な工事としては、扉があったところをふさいで、筋交いを入れ壁にして壁量をアップ、その他この建物に必要とされる量の筋交いそして耐震金物を入れることで耐震性のアップを図りました。また快適性を求め、断熱材を新たにいれ床暖房も入れ更なる快適な生活の実現を目指しました。