004 フルリフォーム

リフォームで住み続ける

 

古くなった自宅をフォームしてあと何十年も住めるようにする。お子様夫婦との同居をきっかけに、または中古の家を買ってリフォームしたり、そんな方が最近増えてきています。ポイントは耐震性能と省エネ性能を上げつつ、快適に自分らしく暮らせる家にすることです。

リフォームでも自分らしく、そして快適な我が家にしたい。自然素材を使い気持ちの良い空間に。

シンプルでナチュラルな空間でも、こだわりにこだわったデザインでも、ご希望のイメージをお聞かせください。

耐震改修やフルリフォームの場合、柱の付け替えや梁の架け替えなどの作業があります。築年数が30年や50年になると柱が傾いていたり梁が曲がっていたりするので、新しい柱を入れたり梁の下に受梁を入れたりする作業では大工の腕が問われます。

また、長く安心して住める家にするには耐震補強はとても重要です。それと光熱費を抑えるためにも断熱性能の向上も一緒に行いましょう。

斎藤工務店では専属大工8名で常に工事を行っております。ずっと同じ大工で工事を行うことでクオリティを保っています。

40年以上斎藤工務店の仕事だけをずっとやっているベテランも多く、おそらく専属大工の腕では三浦半島では負けないと思っております。

リフォームで注意しなければならないのが、既存の工法によって施工方法が変わったり、構造体の腐朽による補修方法、耐震補強等を伴うため、技術力がとても大切になります。

私たちはインスペクションの抱負な実績もありますので、丁寧で正確な判断が行えます。