斎藤工務店の家づくり

安心して住める家

安心して住める家これから家づくりを進めて行く皆様はどのような家が「良い家」だとお考えでしょうか。デザインが良い家、性能が良い家、色々とありますが私達がまず大切にしていることは「安心して住める事」です。これから一生涯にわたり皆様のお住まいとなる家が地震で倒壊してしまったり、アフターメンテナンスが不十分で不具合が生じてしまったりしたら、いくらデザインが良くても良い家を建てたという気持ちにはなれないと思います。

私達は、地震に対する安心感建てた後の安心感を中心にお客様に安心していただける家づくりを大切にしています。

永く住み続けられる家

永く住み続けられる家次に大切にしていることは永く住み続けられる事です。建てて30年位で老朽化が目立ち快適な暮らしができなくなる家は良い家とは言えないと思います。30年経っても、50年経っても堅牢で快適な暮らしができて初めて、「良い家を建てた」と実感できるのではないでしょうか。

そして出来得るならお子様に受け継ぐような家を建てていただきたいと思います。斎藤工務店では100年住宅仕様もお薦めしています。勿論、その時その時のメンテナンスは必要ですが、高耐久な基礎のコンクリートと、適材適所に使われる無垢材、そして設備の交換が容易にできる配慮で木造住宅は充分100年以上住み続けることができます。

恐らくお子様に家を受け継ぐ時には、今とは違い安易に古い家を解体して新しい家を建てるような時代(スクラップアンドビルド)では無いと思います。その時、お子様が、自分達も永く住み続けることができる家を親は建ててくれたんだ。と感じてもらえるような家づくりを目指しています。

気持ちよく住める家

気持ちよく住める家気持ちよく住める家はどんな家でしょうか、高性能なエアコンや断熱材が入っている家でしょうか、もちろんそれも快適な要素の一つですが、私達はそれ以外にもパッシブハウスの要素や無垢材や自然素材を取り入れた家づくりを提案しています。

これは日本(湘南三浦)の気候を考えた場合、エアコンのような機械に頼るだけではなく、夏の日差しを遮る庇や、風の通る間取り、そして調湿性能のある自然素材などを使った方が本当の意味で快適な家づくりができると考えているからです。

ライフスタイルを大切にする

ライフスタイルを大切にする湘南三浦の環境は非常に恵まれています。このような環境で暮らしていると、色々な希望が出てくると思います。屋上から花火が見たい、サーフボードラックが作りたい、薪ストーブでピザを焼きたい、ウッドデッキが欲しい‥

全てを叶えることは無理かもしれませんが、是非ご相談ください。家はライフスタイルに大きな影響を与えます。ちょっとした幸せ、ずっと続けたい好きな事、家づくりの際に是非ご相談ください。そして是非、この豊かな湘南三浦でのライフスタイルを実現して下さい。

001 地域に根ざす工務店
002 斎藤工務店の家づくり
003 地震と耐震について
004 永く住み続けられる家
005 高性能な自然素材の家
006 ライフスタイルを大切にする
007 斎藤工務店の耐震改修工事
008 アフターメンテナンス