地域に根ざす工務店

地域に愛される存在

地域に愛される存在私達は家づくりを通じて、地域に愛される存在になることを目指しています。それは昭和49年12月に創業者 斎藤茂雄が創業したときから変わらない考え方です。

家づくりを通して地元に愛される存在になる。これ以上のことはないと思っています。お陰様で今では「横須賀で工務店といえば斎藤工務店」と呼んでいただけるようになり、湘南三浦エリア全域で新築、リフォームの仕事をさせていただいています。

真面目な家づくり

真面目な家づくり私達が家づくりにおいて大切にしている事は、「安心して住める事」「永く住み続けられる事」「気持ちよく住める事」「ライフスタイルを大切にできる事」です。それぞれの内容は詳しくお話ししているページがありますので、そちらをご覧いただきたいと思いますが、どちらかというと「流行り」とか「デザイン」とか「分かりやすい売り文句」というのではなく、生真面目すぎる内容かもしれませんが、ともて大切にしています。

私達がモットーにしている言葉があります。それは「変えないモノづくりの心と、変えていく物」です。創業以来一貫して続けているお客様第一主義は結果として、真面目で丁寧な仕事、常に勉強を怠らない、流行りなどにはのらず、常にお客様にとって良い家とは何を考えるなどの考えにつながり、それを私達は「モノづくりの心」と呼んでいます。そしてその結果として作る家は、日々進化し変わっていくものだと思っています。これが「変えていく物」です。大事なのは昔のままのものを大切に作り続けるのではなく、その心を大事にして新しいものを作っていく事です。

その為に私達は各種資格の取得や講習の受講、産地や熊本地震などの現地視察、そしてそれらを社内で協議するブラッシュアップ会議などを常に行い、実現しようと努力しています。

パートナーとしての斎藤工務店

パートナーとしての斎藤工務店 私達は家づくりを通して良い仕事をしてお客様に感謝をされ、その家が存在する限りずっとお付き合いが続くことを願っています。また、地元に対しての思いもあり、地域活動を通じて地元になくてはならない存在になりたいとも思っています。

ちょっとした事でも電話一本で駆けつける。家守りとして信頼して頂く。地元の祭りを手伝い神輿を一緒に担ぐ、海のイベント、山のイベント、福祉のイベントにも協力をさせていただき、いつも仕事をさせていただいている地元の為にできることは何でもやりたいと思っています。そして、お客様にとっても、地元にとっても無くてはならないパートナーになれたらとても幸せです。

001 地域に根ざす工務店
002 斎藤工務店の家づくり
003 地震と耐震について
004 永く住み続けられる家
005 高性能な自然素材の家
006 ライフスタイルを大切にする
007 斎藤工務店の耐震改修工事
008 アフターメンテナンス