037 親子で斎藤工務店の家に住む 鎌倉市西鎌倉Z邸

Z様はご夫婦共に一級建築士です。設計にあたっては奥様とご主人がそれぞれ図面を引き2年近くプランを練ったそうです。また、5年前に完成した息子様の家(新築事例024)も
ご夫婦で設計され弊社で造らせて頂きました。
設計にあたっては
西側で陽当たりがあまり良くない事を考慮してスキップフロアとし、床を80㎝高くして日や風が通るように工夫。
さらにスキップフロアでは床に段差ができ水平構面が弱くなる為、壁を2重に沿わせ構造を分け耐力壁にすることでスキップフロアの弱点を克服し、地震に強い家を可能にしました。

大学で建築学の教鞭を執っていたご主人。
「木造建築は大工工事がものを言います。
図面では表しきれないことを現場で原寸図を描きながら進めます。斎藤工務店には専属で腕の良い大工さんがおり細部まで責任をもってやってくれます。」と太鼓判を押して頂きました。

木材を熟知したご夫婦がこだわり厳選した多品種な木材を使用し、自然素材に囲まれて伊那の木材の風合いを生かした生活は快適なものとなりました。

外壁:レッドシダー 押縁仕上
建具:有賀建具店 伊那の木材多品種 障子:組子細工(麻の葉)
造作家具:有賀建具店 伊那の木材メジロカンバ、アサダetc