「しっかりとした大工さんがいて、自然素材を使っている工務店さんを探していました。そんなとき、斎藤工務店さんのホームページを見て、地域に密着した信頼できる会社だと感じて、ここなら安心して任せられるのではないかと思って決めました。」と語るご主人。

そこから理想の家づくりがスタートしました。柱の美しい木目がアクセントになり、とても温かい空間をつくっているO邸の主役はやはり蒔ストーブ。「私が単身赴任で、娘たちが大学に行っていたりと、普段の生活で一緒にいられる時間が少ないので、とにかく人が集まる家にしたいと思ったんです。」とご主人が語るように、和室の小上がりに腰掛けて蒔ストーブを眺める。心も温まり、話も弾む。そんな空間に人が集まるようになりました。

さらに、蒔ストーブによって享受される暖房効率の高さは家族間のコミュニケーションを最大化しています。部屋を区切る必要が無くなり、家族で空間を共有、自然と会話が生まれます。
一方、キッチン周りは奥様の理想が形に。「移動収納できる配膳台や、カウンターの下に収納できる椅子など、色々と希望を叶えていただきました。中でもキッチンの造作は、大工さんが丁寧に仕上げてくれたので、本当に嬉しい仕上がりです。」と奥様が語ってくれました。O邸はまさに人が集まる理想の住まいになったと思います。