佐島のセカンドハウス

 F様と最初にお会いしたのは2015年の年の瀬。佐島に土地を買いセカンドハウスを建てたいとの事。釣りとアウトドアが趣味のご主人、子供が生まれたのをきっかけに、仕事柄都内から引っ越すことはできないが、出来たら海のある場所で育てたいと、今回の土地を購入されたそうです。敷地からは相模湾が眼下に広がり、夕日と富士山の眺めは最高。当初からこのロケーションありきでプランニングは進み、温泉が大好きなご主人はお風呂から富士山が見え、そのままバルコニーに出られて涼めるのと、ルーフバルコニーを作り一番高い所から一番いい景色が見たい。そして2階のバルコニーからルーフバルコニーへ直接階段で登りたいと三浦湘南を満喫する方向でプランニングは進みました。

 

 床・壁・天井全てパインの無垢材でできた室内はログハウスの雰囲気。友達が多いご主人はご友人がきたときに色々な場所で楽しめるようにとプランにもこだわられました。2階の相模湾が見られるサブリビングはお酒をゆっくり飲める場所。リビングの薪ストーブの周りは冬の一番人気の場所。コーヒーを飲んだり、薪ストーブ料理で盛り上がったり…。夜も落ち着いた雰囲気にするためにマリンランプでほのかに照らし、広い土間にはアウトドアグッツや薪ストーブグッツが並ぶ。リビングからそのまま出られるウッドデッキは広く、そしてそのまま庭に降りられてBBQスペースとつながっている。庭のBBQスペースと2階のバルコニー、そしてルーフバルコニーは視線と声が通り、皆がそれぞれの場所にいても一緒に楽しんでいる雰囲気になります。

 

 週末に家族とそしてご友人と湘南三浦を存分に楽しむセカンドハウス。まさに夢ですね。