鎌倉山の自然を楽しむ家

 ウッドデッキとスカイバルコニーで鎌倉の自然を満喫できる家をご希望。K様とは土地探しから一緒に行い、新鎌倉山にご希望通りの良い土地を見つけることができました。鎌倉山の自然を眺め、スカイバルコニーからは江の島も見える絶好なロケーションです。ウッドデッキはアウトリビングになるようにリビングとの段差は極力減らし、床板の張り方向も統一しました。スカイバルコニーにもセランガンバツをすのこ状に敷き詰めました。

 

 玄関を入ると赤松の千本格子の建具が出迎え、それを開くと明るいリビングがのぞみます。自然素材と職人による手作りの品をふんだんに使いました。赤松の無垢の床板、珪藻土クロス、桐のウォークインクローゼットとパントリー、セルロースファイバーの断熱材、赤松の下駄箱に食器棚、タモのダイニングテーブル、絵師による伊万里焼の洗面鉢とタモのカウンター、パイン突板の内部建具… 

 

 奥様の自然素材に対する思いとご主人の自然を満喫する願いをうまく形にできました