わんちゃんと暮らす家

 「わんちゃんと一緒に過ごす時間を大切にしたいです。」これがお施主様からいただいた最初のご要望でした。

 逗子に完成したY邸は、お施主様のご両親・お兄様のお家を当社で手掛けさせていただき、ご自身の住宅も斎藤工務店でとのことからお話をいただきました。

  Y邸は4層からなるスキップフロアのお家。このスキップフロアがお施主様とわんちゃんの生活をより豊かにしています。

仕様:

紀州無垢構造材を使い柱を4.5寸と太くし真壁造りとしています。構造材を現しにすることで落ち着いた表情が出ます。天井は、木板。壁は、珪藻土クロス。床は、お施主様が選ばれたわんちゃんが滑らないようにと杉のうづくりにしました。

(ベタ基礎+基礎パッキン+紀州無垢構造材+セルロース+Low-Eガラス

タイべックシルバー+4.5寸柱+真壁造り+スキップフロア+杉無垢床)

空間:

 ~中心となるリビングから空間が繋がります~

 リビングの隣には、ワークスペースがありお仕事中でも小窓を通してわんちゃんの気配が感じ取れるようになっています。リビングからは、わんちゃんの寝室が併設されており小さなトンネルから行き来できるようになっています。 

 キッチンには、わんちゃんの安全を配慮してドッグゲートをつけました。「一緒に食事をする事は楽しいですが、調理中に何かあったら大変ですからね。」と、お施主様の優しさが表れています。 

 中二階の寝室からは、リビングにいるわんちゃんを眺められるようにと開口部をつけました。上階に上がってしまうと気配が途切れてしまいますが、スキップフロアのためリビングと寝室が緩やかに繋がっています。

 寝室から少し上がったところには、ウォークインクローゼットが設けられ桐で仕上げた「大きな桐箪笥」のような収納としました。

 洋室は、勾配天井で大きな空間を確保してゆったりとした場所にしています。また隣室とは、引き戸で繋がっているので大きなお部屋としても使用できます。

 外部は、玄関前にお散歩から帰ってきたら足(体)を洗うシャワーを設け、ドッグヤードは、いつでも運動ができるようにとの思いからつくりました。ここには、わんちゃん用のお手洗いが併設され清潔な環境を保つ工夫がされています。

性能:

当然このお家も省エネ等級4級クラスの断熱性能を保持しています。断熱材は、調湿作用のあるセルロースを使用しまた遮熱シート、タイべックシルバーを用いることで夏涼しく冬温かい空間をつくり出しています。性能面でもお施主様とわんちゃんが快適に過ごせるお宅となりました。