田舎の実家の雰囲気

 横須賀ハイランドに斎藤工務店のモデルハウスが建てられました。木の家で田舎の実家のようだとの評判をいただいています!

 黄色い外観のモデルハウスは、白いサッシがアクセントとなりシンプルなつくりが印象的。その外観とうって変わった印象を抱かせるインテリアは、和を感じさせます。1階はこげ茶がかった色をした落着きのあるインテリア、2階は木なりの色を見せる、さわやかなインテリアでコントラストがつけられています。

 ワンルームでつくられている1階は、畳の敷かれている場所も準備しており、懐かしい印象を抱かせます。階段を昇り2階に上がると吹抜けがあり、1階と2階とで容易に交流をはかることができます。また丸柱も印象的です。2階の天井は、屋根に合わせた勾配天井でつくられ、部屋が大きく感じることが出来ます。さらにロフトも備えており、ロフトが2階と空間がつながっているので、2階がより一層大きく感じられます。家自体敷地の北側に寄せて南側に庭を配することができました。そして一階には奥行2メートルある大きな木デッキでつくられた濡れ縁もあり、室内と外部が一体となった環境として楽しむことが出来ます。